◆かわい接骨院◆はり・きゅう院◆

痛みは体が助けを呼ぶシグナルです・・・ 気がついたら早めに手当をしてあげましょう。 ご自身の身体のSOSを見逃さないでくださいね♪

Category [◆院長コラム◆ ] 記事一覧

院長のひちょりごと2018

院長のひちょりごと2018VOL2.(穀雨)は~い!みなさんご無沙汰しておりました。新年度もスタートして早くも3週間が経過しようとしております。なんたって今年はあれだけ寒さが厳しかったと云うのに桜の花はあっという間に満開になりあっという間に散ってしまいましたね。今日(4/17)の時点で藤の花が満開、アヤメだか菖蒲だかは分かりませんが既に咲いております。モッコウバラも咲いておりますし今月の末にはこの勢いだとアジサイが...

今年は無心で・・・!

院長コラム    2018VOL1.(雨水)『今年は無心で・・・!』皆さん大変ご無沙汰しておりました。世の中は今、平昌オリンピックで盛り上がっておりますね!このコラムを書いている今日は2月19日(月)二十四節気の雨水にあたります。春節の元旦は16日でしたから、旧正月ですと三が日も過ぎ、今日から仕事始めというところですかねぇ!改めまして、皆様!新年おめでとうございます。本年も何卒かわい接骨院・じょんのびは...

VOL6(冬至)   『今年一年を振り返って・・・』

院長コラム2017VOL6(冬至)             『今年一年を振り返って・・・』 このコラムを書いておりますのは12月14日でございます。今日は忠臣蔵かぁ・・・。 今年最後の院長コラムを書き終えないと年は越せませんし、とっととやっちゃいましょう!てなわけでありまして、毎年恒例のユーキャンの「流行語大賞」清水寺の「今年の漢字」日経MJの「今年のヒット商品」...

院長コラム2017 VOL5(霜降)

院長コラム2017VOL5(霜降)  皆さんこんにちは!!2カ月ぶりのご無沙汰でした。お変わりありませんか?今日このコラムを書いているのは10月16日の月曜日です。今年も残すところ75日に迫ってまいりました。来週の水曜日は当院の大掃除ですよ・・・。お暇な方はお手伝いに来てくださいませ(笑)今日は10月としては15℃を46年ぶりに下回った模様で気温差が本当に半端ないですよね! こんなに急激に気温が下がりますと、自律神...

『2017 夏・なつ・ナツ・NATU・ココナッツ』

院長コラム2017VOL4(処暑)         『2017 夏・なつ・ナツ・NATU・ココナッツ』はーい?皆様2カ月ぶりの配信になりますがいかがお過ごしでしたか?僕は今、甲子園の決勝戦をテレビで観戦しながらキーボードを奏でております。東京は8月に入り21日間連続で雨が降っていたという事で、東京が屋久島化したのではないかと心配しましたが、どうせなら記録更新を狙い30日、40日連続雨でもいいかなぁなんて一瞬思いましたが、こ...

『ダウジングって』

院長コラム2017VOL3(夏至) 『ダウジングって』 今年の梅雨入りは6月7日でしたね!これまではあまり梅雨らしくありませんでしたが皆様いかがお過ごしでしたか?これから本格的に梅雨らしくなるとは想いますが、ゲリラ豪雨や落雷等にはお気を付けて下さいね!でも、気象衛星の性能がぐうーんっと上がったので雨がこれから降る降らないはスマホ等の画面から雲の動きを見て容易に推測できるので、的確な用意と準備...

我が師匠!逝く

『我が師匠!逝く』新年度のスタートですね!気持ちも新たに希望に胸ふくらませ桜の咲く中を小さな背中に大きなランドセルを背負い、はしゃぎながら走り回っているピカピカに遭遇しました。春っていいですね・・・。僕も個人的な話になり恐縮ですが今年の3月20日で上越から上京して、丸30年が経過しました。誰も祝ってくれないので一人で大好物のシュークリームを購入して家族に振る舞いましたが、何のお祝いな~のっと、反応はい...

『今年の抱負』

院長コラム2017VOL.1  (立春)                  『今年の抱負』立春も過ぎ、暦の上では春になりましたね!日差しは完全に春の陽気ですが、風はまだまだ厳しい冬真っ只中と言ったところでしょうか。ご挨拶が遅れてすみません!皆様、新しい年をお迎えになられ誠におめでとうございます。今年一年何卒宜しくお願い申し上げます。さて、...

『 2016年を振り返って』

 今年も残すとこあと2週間余りになりました。皆様変わらずにお元気ですよね! 12月4日のくるく るチャンネル主催の講演会には沢山の方々にお集まり頂きまして感謝申し上げます。ありがとうございました。しかし、予定の時間を30分もオーバーしていまい大変申し訳ございませんでした。改めて人前で喋る難しさを実感した次第でございます。俺には向いていないんだとつくづく思い知らされました。残念 !ユーキャンの今年の「...

霜降 『五感をフルに研ぎ澄ませ第六感で生きてみよう!』

2016VOL5.霜降              『五感をフルに研ぎ澄ませ第六感で生きてみよう!』この仕事に携わり、ずっと「中庸」とはどの様な状態なのかという事を常日頃考えて来ました。今月、その答えのヒントになる文献に出会えることが出来ました。タイトルは「第六感で決めるとすべてに迷わなくなる!」著者は沖縄で足もみ師をしている普天間 直弘氏です。彼は感覚を磨...

処暑 『2016夏休み』

2016VOL4.処暑 『2016夏休み』2016年リオ・オリンピックは日本人のメダルラッシュに沸き返っております。昨日までの夏休みを終え今日(8/18)から心機一転今年も残すところ約4カ月半、気合を入れ直し突っ走ろうと・・・朝からのレスリング女子の3つの金メダルを観て想っております。平年ですと8月の第1水曜日から第2水曜日までの間、夏季休暇を取らせていただいておりましたが、今年は息子の少年野球の合宿が8/6~8まであったもので...

『痛みとの付き合い方』

『痛みとの付き合い方』巷では連日、舛添東京都知事の政治資金問題が取り沙汰されておりますが、まさに針の筵ですね!東京の顔としてリオオリンピックの閉会式に出席するのでしょうか?僕は只今、大リーグマーリンズのイチロー選手の日米通算安打がメジャー最多安打のピート・ローズ選手の持つ4256本まで6月14日現在で残り1本まで迫って来ました。そしてメジャー通算2977安打とし3000安打まで残り23本とその大記録達成までのカウン...

『見えないものを可視化する技術』

院長コラム穀雨『見えないものを可視化する技術』我々治療家は患者さんの身体をみる時、ある程度その患部がどのような状態になっているか想像し神経や血管の流れ、内臓の動き、骨の位置・形、東洋的な気の流れ等を透視し、総合的に健康状態を判断しなければなりません。それによってMRI検査、CT検査、X-Ray検査必要ならばPET検査等を医療機関に依頼し患者さんに安心して頂けなければなりません。見えないものを可視化させることに...

2016年院長コラム立春皆さん!ご無沙汰しておりました。今年も皆さん元気で倖せにお暮しの事と存じますが、早いもので今日は2月4日の立春です。暦の上では春という事ですが、去る1月18日に降った雪がまだ所々に残っていて誤って滑り転倒され受診される患者様が後を絶ちません。旧暦ですと今年は2月8日が元旦で春節という事で今週末くらいから中国人がどぉっと日本に押し寄せそうですが、今や日本の経済は中国人の爆買いによっ...

2015年冬至 院長コラム

2015年冬至 院長コラム 『2015年を振り返って』 皆さん!ご無沙汰しておりました。今年も残すとこあと2週間になりましたね。このコラムを書いているのは12/17です。僕は忘年会の飲み疲れかちょっと祟ってか胃が重怠く感じる今日この頃です!(泣)しかし皆さんに於かれましては益々元気でお過ごしの事とお慶び申し上げます。今年一年も数ある接骨院・整骨院の中から当院を選択して通院いただき感謝申し上げます。本当...

2015年霜降 院長コラム『健康は故郷(くに)の宝かな!!』皆様!ご無沙汰しておりました。急に秋も深まり朝晩は寒いくらいです!乾燥が酷いので喉や鼻の粘膜が乾いて風邪を引いたりお腹の調子を崩している方たちが多くみられますが、皆さんお元気でお過ごしのこととお慶び申し上げます。今年は早々にインフルエンザやノロウィルスが蔓延し大流行しそうですので例年より早めに対応しておいたほうが賢明ですね! 云うまでもありません...

2015年処暑 院長コラム

2015年処暑 院長コラム 『おやひこさま 御遷座百年』2015年の夏休みを8/6~8/11取らせていただき、例年通り田舎に帰郷して参りました。今年は天候にも恵まれて、先ず先ず予定通りに日程を消化して来ました。昨年は雨が多く海にも山にも行けなかったのですが、今年は昨年の分まで海・山・川へと思う存分、自然と戯れ心身共にリフレッシュ出来ました。この夏、僕の最大の目的は「彌彦神社」の参拝でした。実家から新潟...

『睡眠なんでもQ&A』回答と解説

1問:答え×解説)3時に寝ようが4時に寝ようが、最初に深い睡眠が出れば、成長ホルモンはいつでも時刻とは関係なく出るとの事です。第2問:答え×解説)睡眠には2種類あり、主に身体を休ませる浅い睡眠のレム睡眠と、脳を休ませる深い睡眠のノンレム睡眠があり、これを一晩のうちに交互に繰り返しておりますが、周期の長さは人によって違い、90~120分の間隔で訪れますし、同じ人でも日によってまちまちですが、いずれにせよ、深い睡眠...

2015年夏至 院長コラム

2015年夏至 院長コラム 『ねば!べき!ねば~る君?』6月8日ほぼ平年並みの2015年梅雨入りとなりましたね。去年より3日遅い梅雨入りとなり、またしばらく鬱陶しい時期が続きますね。今年は沖縄の梅雨入りが遅かったため関東甲信地方も遅い梅雨入りが懸念されましたが、平年並みという事でほっと致しました。おそらく梅雨明けも平年並みの7月20日前後となることでしょう!それにしても、日本列島どこにいて...

2015年院長コラム  穀雨 『悔しさと、切なさと、情けなさと♪』 去る3月22日(日)に2015 板橋Cityマラソンが開催されました。今回は当院の患者さんが一緒に出場したいという事で大義名分的にはその方のサポートという名の下、参加する事になりました。エントリーは昨年の11月に定員約20000名に達するまでの間の先着順でのエントリーとなり、僕も患者さんも早々にエントリーを済ませ3月22日のスタートに照準を合...

2015年院長コラム 立春

2015年院長コラム 立春 『ラッスンゴレライって?』 今年も早いもので、節分が過ぎ暦の上では春になってしまいましたが皆様お元気でご活躍のこととお慶び申し上げます。今年一年もまたかわい接骨院を何卒宜しくお願い申し上げます。 皆さん!今年の調子はいかがですか?暖冬、暖冬と云われておりましたが意外と朝晩の冷え込みが昨年より「きつい」 という方が多いように想われますが・・・。日差しはちょっぴり春を感じさせる暖かさ...

2014年 冬 院長コラム『2014年を振り返って』師走の多忙の中行われた2014衆議院選挙も昨日無事に終わり、自民公明連立政権の圧勝といったところで、第三勢力の風が全く吹かなかった。投票率も戦後最低で一票の格差にもより問題を提起した「なんか意味あったの?選挙」でしたね。700億円の財源(税金)が選挙に使うのであれば、もっともっと使ってほしい所がいっぱいあった気が致します。2014年も残すところあと2週間あまりになり、気ぜ...

『万歳‼二週連続優勝おめでとう 錦織 圭』

2014年院長コラム晩秋           『万歳‼二週連続優勝おめでとう 錦織 圭』皆様大変ご無沙汰しておりましたが、お変わりなくお過ごしですか?季節もすっかり秋が深まり、暫くぶりの秋を体感しております。一昨年、昨年と夏が非常に長くいつまでも気温が30℃を超える日々が続いたかと思うと、一気に木枯らしが 吹き冬になってしまった・・・。2年程、秋を感じることが出来ませんでしたが、久々の秋を満喫している今日こ...

2014年院長コラム初秋

『2014夏の終わりのハーモニー』このコラムを書き始めたのは、8月21日(木)です。残暑もまだまだ厳しく、外はギンギンに太陽が輝いております。高校野球の三回戦で我が田舎の日本文理が富山商業に9回裏逆転サヨナラホームランで勝ちあの5年前の準優勝して以来のベスト8入りをし、気分よく午後の診察に入る前にコラムを書き始めました。本日は8月25日(月)、高校野球の決勝戦がこれから午後一時から始まるという案内が当院有線放送...

2014年院長コラム梅雨

2014年院長コラム梅雨 『2014サッカーワールドカップ ブラジル大会を振り返って』僕はスポーツ観戦は全般的には嫌いではありません。サッカーに関して言えば、Jリーグは田舎のアルビレックスの勝敗は非常に気にはなりますが、ルールにおいてもオフサイドの説明も儘ならないですし、普段はあまりサッカーには馴染はございません。しかし、4年に一度のワールドカップになるとそうは行きません‼ワインにナッツとチーズ...

院長コラム

2014年院長コラム初夏           『あ・り・の・ま・ま』で『あ・き・ら・め・る』新年度がスタートし早1カ月が経過しようとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?消費税が5%から8%に変わり始めのうちはゴタゴタしていましたが漸く慣れてきたかなぁという感があります。商品が税抜価格で大きく表示してあり、その下に小さく税込価格が記載されているので、小さい方(見にくい方)をよく見ないでレジに商品を持...

◆ 2014年院長コラム(春)   『運』も実力のうち?  ◆

紀元節も過ぎ、世の中はソチオリンピックの真っ只中ですが皆様ご機嫌いかがですか?なんとなくいい気分(ウキウキ・ワクワク)でいることが今年も心と体と魂を健全に保つ秘訣であることは皆様この院長コラムの愛読者でしたらもうすでにご存じですよね。始めてこのコラムをお読みいただいた方は是非ともこの「なんとなくいい気分」が健康のKey Wordとなりますので覚えておいて下さいね‼しかし今回のソチオリンピック(ソチも悪よの・・...

2013年冬 『昭和88年を振り返って』

2013年冬 院長コラム 『昭和88年を振り返って』西暦2013年平成25年昭和88年自分は昭和の人間だからついつい物事を昭和で計算してしまう癖がありますがいずれにせよ今年もあと数日で終焉を迎えようとしております。 さて、今年一年皆様数ある接骨院の中から当院を選んで来院して下さいまして誠にありがとうございました。昭和88年は皆様にとってどういった年でしたか?とても思い出に残るいい年だったよ!という方もあればそ...

◆ 2013年晩秋 院長コラム 『元気に生きるための7つの養生法』 ◆

          私が所属している「自律神経と免疫の研究会」でお世話になっておりますナガタクリニックの院長長田 裕先生がこのたび【超健康になる顔もみ療法】という本を上梓されました。長田先生は本学会では「無血刺絡治療」の研究発表を盛んにされております。無血刺絡とは皮膚に直接、痛みや症状のでている部位に鍼とは違う物理的刺激を与え(トゲ抜きピンセットの先)痛圧刺激を行い患者さん自身の自然治癒力を向上さ...

◆ 2013年初秋院長コラム ◆

皆さん、二ヶ月ぶりのご無沙汰でしたがいかがお過ごしですか?とにかく記録的な夏でしたね!毎日暑くてたまりませんなぁ・・・。僕も毎年同様、今年は8/5~8/11まで夏休みを頂き田舎に帰省して参りました。新潟の梅雨明けが8月3日で会う人会う人が梅雨の話をするもので想えば、東京はすっかり7月6日に梅雨が明け七夕から夏本番がやってきていたので「梅雨って」言われても始めはピーンとこなかったのですが北陸から東北にかけては...

◆ 院長コラム  『真の中庸とは・・・』 ◆

先日読んでいた、幻冬舎より出版している≪綺麗なひとはやめている≫ 楊 さちこ著の中に『中庸』に関して載っていたので今回のコラムに使用させていただきます。日本人は中流志向が以前から強く各企業もその日本人の中流志向心理を利用した商品開発や商品展開を図ってきたと想います。しかし、この日本人の意識がだんだん薄れ、長引く不況下で益々格差が生じアベノミクスでもお金持ちの方々だけが得をし我々庶民は全く恩恵にあずか...

『医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法』

『医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法』だとさ・・・じぇじぇじぇ~先日、『医者に殺されない47の心得』というちょっと恐ろしいタイトルの本を読んでみました。作者は慶應義塾大学医学部放射線科講師の近藤 誠先生です。現役のお医者様が書かれた医療と上手に付き合い長生きしようねという簡単に言えばそういった内容の本ですが、近藤先生は先程第60回菊池寛賞を受賞され、医学界では絶滅危惧種とも言われるほどでそ...

◆院長コラム◆ 『やっぱ今年も許す!』◆

許す「徳」許せば戻る、笑顔と眠り。前にも増して爽快・元気。許して最も得する自分。相手を許す徳が得。という訳で皆さんお久しぶりです。春節も過ぎようやく今年一年がスタートを切った感がありますが、「おいおいちょっと遅いんじゃん」という声があちらこちらから浴びせられそうですがアベノミクスやらとかで株価が上昇して円安でヘビ年は景気がよくなると言われておりますが小さな地震が最近頻繁に発生しているのが気になる今...

2012年12月院長コラム『ツイてる・癒快・ありがとう』

師走の衆議院選挙も終わり冬至を迎え、残すこと今年もあと10日ほどになりましたが皆様お元気でお過ごしのこととお慶び申し上げます。かわい接骨院は今年一年、皆様のおかげでより一層成長させていただきました。ありがとうございました。今年を振り返りますと、当院の新たな取り組みと致しましては無料送迎を始め、今までどうしてもかわい接骨院に行きたくても交通手段がないとか、腰・膝が痛くて動けないという声が多かった為来...

◆2012年10月の院長コラム 「ゴールは新たなステージの始まり」◆

皆さん大変ご無沙汰しておりました。お元気ですか?先週久しぶりに嬉しいニュースが列島を駆け巡りましたね!そうです、日本人で2人目のノーベル医学・生理学賞受賞のニュースです。京都大学の教授であります山中伸弥先生が研究しておられるiPS細胞が世界に認められ研究発表から6年という短期間での今回の受賞になったわけでありますが、それだけ未来の医療への期待が大きく再生医療の分野や新薬開発に画期的な成果がこれからど...

8月の院長コラムについて!

諸事情により2012年8月の院長コラムは幻化しました。主に僕の夏休みの旅行記でした。今年は佐渡に行って来ました。                              朱鷺に逢えて倖でした。帰りには黒部ダムも見てきました、豪快な放水がつかの間の涼を感じさせてくれました。この夏の映画『おおかみごどもの雨と雪』のモデルとなった立山方面に今度足を延ばしたいなぁと想いました。次回コラムは10月頃を予定...

◆ 平成24年6月院長コラム  『死に方 ジョーズ』 ◆

ブッタが提唱した四諦八正道の中に人が避けることの出来ない苦として四苦八苦というものがありますが、四苦とは生・老・病・死といって生まれてくる苦しみ、老いの苦しみ、病気の苦しみ、死んでいく苦しみです。八苦とは愛別離苦(愛するものと別れねばならない苦しみ)、怨憎会苦(怨み憎んでいるものと会わねばならない苦しみ)、求不得苦(求める物が手に入らない苦しみ)、五蘊盛苦(心身がコントロールできない苦しみ)であす...

◆ 院長コラム 『新フレッシュマン諸君に告げる』 ◆

2ヶ月ぶりのご無沙汰でした。みなさんも元気ですね!新年度がスタートし心も新たに新生活の幕開けから早いものでもう2週間が経過いたしましたが、そろそろ慣れてこられましたか?特に新社会人や新入生にとっては夢と希望に胸を膨らませ人生をスタートされたと想われますが、そんなフレッシュマンに贈る言葉がございます。それは『利行』です。りぎようと読みますが、この言葉の意味は自分の行いによって周りの人を富み栄えさせる...

◆ 院長コラム ◆ 「『ゆるす』ことから始めよう!!

みなさーんお元気でしたか。僕は久しぶりに風邪を引いてしまいこの二週間ほどおとなしくしてました。馬鹿もたまには風邪を引くんですね!お正月もあっという間に終わり気が付けば2月も半ばにさしかかろうといている今日この頃、巷ではインフルエンザが猛威をふるい花粉症の方々も飛散量が少ないといっても憂うつな季節となります。受験生におかれましてはラストスパート、あともう一頑張りといったところですね。そんな中でみなさ...

 ◆ 2011年10月 院長コラム 『二人の心の師 逝く』 ◆

今月の12日と15日に立て続けに僕の心の支えになっていた二人の先生がお亡くなりになられました。御ひとりめは埼玉県の鶴瀬で接骨院をされております門井 伸夫先生です。この先生は僕の柔道整復・鍼灸学校の学生時代6年間苦楽を共にした友人の師匠で、何度か接骨院にお邪魔させていただくことがあり、先生の温かく誰をも受け入れる人間的大きさに魅力を感じ、こちらで勝手に心の師匠として崇拝しておりました。門井先生から頂...

◆ 院長コラム 『現代型うつ』 ◆

皆様お久しぶりです!お元気でしたか?僕も夏休みを戴き田舎に帰ってきました。帰郷途中に上信越道の佐久インターで降り白樺湖で一泊し蓼科高原、車山高原、霧ヶ峰、美ヶ原高原と寄り一気に松本まで標高2000mから車で降りて城を左手に見ながらNHK、朝の連続テレビ小説の「おひさま」の舞台になっている安曇野市まで行き、本場の蕎麦を食し大王わさび園でわさびソフトを食べながら散歩をし時間があればそのまま南アルプスパノラマロ...

周気堂治療室訪問記

去る6月15日(水)東急東横線綱島駅で鍼灸学校の同級生だった鈴木君と午前11時に待ち合わせ、周気堂治療室に先ずは治療体験に行った。昨年の12月より今年の5月までの半年間各月の第2日曜日に半身症候鍼灸法というセミナーに通い、今まで自分が16年間行っていた鍼治療に疑問を抱き、全く新たな安全で画期的な治療効果の高い真の鍼灸法を学んだからである。その鍼灸法の創始者で周気堂治療室院長、半身症候鍼灸法研究会代...

◆ 院長コラム 『東日本大震災に想う』 ◆

『東日本大震災に想う』あの大震災から早や一ヶ月が経過いたしました。被災地の映像がテレビで流れたり新聞等の記事で観たりすると本当に未曾有の大震災だったのだなぁと実感すると共に何とも無常な光景なんだと目を疑うばかりです。初めのうちは映画のCG画像のワンシーンを観ているかと想うくらい現実の光景なのか架空の空間の出来事なのか判断が付かないぐらいパニック気味になった自分がそこにいました。あらためて今回、東北地...

◆ 院長コラム ◆『名前のアナグラム』

『名前のアナグラム』旧正月も終わりバレンタインも終わり雪が各地で沢山降ってはおりますが、日差しはすっかり春めいて参りました。花粉症の方々には大変憂うつな季節になりますね!当院では花粉症対策治療を好評につき今年もしっかり行っておりますのでお困りの方は是非一度ご連絡をお待ちしております。今年最初の院長コラムを何にするか暫らく考えておりましたが、先日何気なくNHKを拝見していたら『無縁社会』というちょっと...

「からだの年末大掃除」

「からだの年末大掃除」今年も一年間ありがとうございました。当院もおかげさまで来年で満12年を迎えます。これからも地域・健康の担い手となるべくスタッフ一同精進していく所存です。今年最後の御挨拶ということで、今回は、一年間動いてくれた身体-への感謝をこめて、体の大掃除についてお話します。【サビない&痛まない関節をつくる10のルール】①同じ姿勢を取り続けない②よく歩く③自分が棒になったつもりで行動する う...

◆ 院長コラム 「求めない」 ◆

求めない誤解しないでほしい。「求めない」と言ったって、どうしても人間は「求める存在」なんだ。それはよく承知の上での「求めない」なんだ。食欲性欲自己保護欲種族保存欲みんな人間のなかにあってそこから人は求めて動く-それを否定するんじゃないんだ、いや肯定するんだ。五欲を去れだの煩悩を捨てろだのとあんなこと嘘っぱちだ、誰にもできないことだ「自分全体」のもとめることはとても大切だ。ところが「頭」だけで求める...

「女脳」と客観性

「女脳」と客観性女性の脳は、コミュニケーションを尊重し、周囲のいろいろな人に気配りするのが得意です。しかしその反面、人と会話するときも傷つけないように気を遣ったり、相手の言葉を深読みしてしまったりと、わずらわしさを感じてしまいがちのようです。このような日が続くと、見えない縄でがんじがらめに縛られて抜け出すことができないという「束縛感」でいっぱいになってしまいます。わずらわしい、うっとうしいという感...

◆院長コラム◆『言葉や口ぐせが人生に大きく影響をおよぼす』お話

日常生活で無意識に使っている言葉や口ぐせが、実は、自分の行動や人生に大きな影響を及ぼすことをご存知ですか。今回は、脳科学の視点からご紹介します。脳には大きく以下の2つに分かれています。・古い脳・・・自律神経系の脳。       体温を調整し、消化機能などをコントロールしており、       人間の意識とは別に自律的に生命を支配している。・新しい脳・・・大脳。        人間は大きく発達した大脳...

◆院長コラム◆「なりたい自分になる」

「なりたい自分になる」「夢をかなえたい」と思っていても、「でも・・・無理」「しかたながい・・・」と思っている人もいるのではないでしょうか。無理だと思っている自分も、かなうと思う自分も、現在の意識で作り出しているのかも・・・。では、この意識はどこからきているのでしょうか?いままでの自分自信の経験はもちろんですが、親や教育の影響、育った環境からの情報が脳に蓄積されて、今の自分を作り出しているのです。そ...

◆ 院長コラム ◆ 「能力のある人と運のいい人」

「能力のある人と運のいい人」能力のある人は、自分の力を頼りにします。その結果、独りよがりになり、自分のやりたいことを押し通そうとして、途中で挫折したりします。しかし、運のいい人は、「3つの運」を持っていてずっと運がいいのです。どのような運かというと・・・①上から引っ張り上げてもらう運 目上の人から気に入られる。②横から支えてもらう運 同世代の友人から好かれる。③下から持ち上げられる運 下の人たちからサ...

Menu

◆最新情報◆

◆プロフィール◆

◆ かわい接骨院 ◆

Author:◆ かわい接骨院 ◆
かわい接骨院のHPへようこそ♪
東久留米の北口より徒歩3分、線路沿いにある接骨院です。
元気なスタッフが、みなさんをお待ちしております♪

◆アクセスカウンター◆

◆ご意見はこちらから(⌒-⌒)♪

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ 院長の保健室コラム ◆

http://kuru-chan.com/blog/category/useful/