FC2ブログ

◆かわい接骨院◆はり・きゅう院◆

痛みは体が助けを呼ぶシグナルです・・・ 気がついたら早めに手当をしてあげましょう。 ご自身の身体のSOSを見逃さないでくださいね♪

3月のお知らせ


3月のお知らせです

3日(午前保険内診療(予約制)
午後保険外診療(予約制)
9日(土)この日は、スタッフ不在にて、
院長1人にて診療しますので、
ご迷惑をおかけしますがご了承下さい 
10日(陰陽てい鍼通年講座の為、休診
 
17日(午前保険内診療(予約制)
午後保険外診療(予約制)
20日(水)・
21日(
春分の日の為、連休となります
24日(柔道整復師臨床実習指導者講習会の為休診
31日(午前保険内診療(予約制)
予約診療は、先着順となります
スポンサーサイト

院長のひちょりごと2019年 『今年はこれで・・・!』

院長のひちょりごと2019年
雨水
『今年はこれで・・・!』

はーい!皆様新年おめでとうございます。今日は平成31年2月7日です。旧暦の1月3日となり、横浜中華街は春節で爆竹が鳴り響いておりますね。この冬も如何やら明後日に雪予報が出では居りますが、ほぼ交通機関が乱れる位の大ごとにならずだいたい終了するのではないかなぁと思います。春がすぐそこまでやってきておりますし、河津桜もそろそろ咲く頃ではないでしょうか?
皆様はどんな冬休みを送られましたか?小生は実に20年振りに年末に田舎に帰省いたしました。息子のスキー授業が菅平で3学期にある為、新潟に帰って少し練習したいとの事での帰省でした。小生はといいますと、スキー場には行きはしたものの、義理の弟に息子を任せ、専ら2/3に依頼を受けた講演の原稿書きにいそしんでおりました。これが2018年の大晦日の昼頃、夜は平成最後の紅白を拝見しサザンとユーミンに盛り上がり無事に平成30年を締めくくりました。そして、元旦!日本海側では珍しく朝陽が東の雪山の縁から昇ってくるのが見えるではありませんか(驚)20年振りに正月帰省し尚且つ初日の出を拝めるとはなんとまぁ正月から縁起がいいんだと想った次第であります。2019年平成31年もツキまくっている吾輩です。

今年の小生のテーマは『残心』です。オリンピックの決勝で栄監督を肩車して場内をはしゃぎまわって歓声に応えていた吉田沙保里選手、金メダルを2回獲った女子柔道のヤワラちゃんこと谷亮子選手がガッツポーズにピョンピョン跳ね回って喜びを表していた記憶がございます。超一流の選手すら厳しい試合に勝った際には身体全体で喜びを表現し観客もまたその姿を観て興奮する。これぞスポーツ観戦の醍醐味ではないかとは思う。しかし、こと武道に関しては事情が異なります。剣道の試合であれば、勝者がガッツポーズをした瞬間、あるいはVサインをした瞬間、もしくは飛び跳ねた瞬間、間違いなく一本を取り消され、負けを言い渡されます。勝敗の喜びや悔しさといった感情を表に出す事は「残心がないふるまい」であり、武道精神に反すると判断されるからです。『残心』元々は武道の言葉であまり聞きなれない言葉ではありますが、剣道に居合、弓道、空手に杖道等をやっている方には周知の事で武士道を武士道たらしめているもの、武士道の神髄であり、武士道の奥義と言っても過言ではございません。『残心』は勝負が決してからの心の在り方を示します。勝負が決まっても油断せず、相手のどんな反撃に対しても対応できるような身構えと氣構えを常に心がける事を表すと同時に居合や空手では技を行った後、特定の身体の構えを取ったり、相手との間合いを測って反撃方法を選んだりと、一拍おいて刀を収めるといった一挙手一投足を残心と呼びます。残心ある試合は、気迫に満ちながらも静謐を保ったまま終わります。「勝っておごらず負けて悔やまず、常に節度ある態度を堅持します」これぞ残心の秘儀です。この『残心』を今年の目標にし治療家としてのホスピタリティを残心を通して患者さんに提供したいと考えております。サービス業としてこの残心なくして本当のホスピタリティはないと想っておりますし残心とは当院の院是でもあります『忠恕』にも精通すると想います。おかげさまでかわい接骨院は今年1月17日で二十歳になることができました。これも偏に患者さまおひとりお一人のおかげだと存じますと共に支えてきてくれたスタッフ、友人、そして家族のおかげだと感謝しております。ありがとうございました。原点回帰で今年は『残心』で行きます。そういえば・・・当院にたまに来院する居合の達人が云ってたなぁ残心とは「相手に心を残さず、一思いに一気に綺麗に切ってあげる」これも残心だと!うぅ~む・・・奥が深い(感動)
全豪オープンテニス女子の決勝で勝利をした瞬間の大坂なおみ選手は正に侍の魂が感じられ『残心』そのものでした。大あっぱれを差し上げたいと想いましたし、相手を敬う気持ちは日本人よりより日本人らしい選手で日本人として誇り高く嬉しかったなぁ!

という訳で当院の2019年も少しずつ歩み始めました。昨年末に予告しておりました、かわい接骨院ライザップ計画は3月より本格的に始まります。2月いっぱいはプレオープンという事で皆様に体感して頂きたくモニター価格300円で一律やらせていただいておりますので是非ともこの機会にご体験あ~れ。

今年も皆様とのご縁を大切に愛語でやって参りますので何卒宜しくお願い致します。

かわい接骨院・じょんのびはり・きゅう治療室

手技療法家 川合 晃生