◆ 「無財の七施」  むざいのななせ ◆
挫折や困難や病気を持つ人、直面する人、問題を抱えている人は

もしかしたら、そのおかげで普通の人生だったら簡単には出逢え

ないような素晴らしいもの(多くの人の優しさ)

たくさん接する事ができるのかもしれません。

死にいたる病気にさえ「感謝」する心境に、人間はなれるのです。

「優しいまなざし」や「思いやりある言葉」や

「温かい笑顔」のおかげで・・・・




【無財の七施】 むざいのななせ
      財産のない人にもできる七つの施し



●優しいまなざし(眼施=がんせ)・・・・・・・・・・・・・・目で実践

●思いやりのある言葉(言辞施=げんじせ)・・・・・・口で実践

●温かい笑顔(顔施=がんせ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・顔で実践

●感謝の心で人に接する(心施=しんせ)・・・・・・・心臓=ハートで実践

●手足を使い人のために汗を流す(身施=しんせ)・・・手足で実践

●席や場所を譲る(床座施=しょうざせ)・・・・・・・・尻で実践

●一夜の宿を提供する(房舎施=ぼうじゃせ)・・・・背中で実践




 いつでも、このような気持ちで生きていきたいですね
スポンサーサイト

【2009/12/25 09:07】 | ◆院長コラム◆


| ホーム |