FC2ブログ

09//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.//11

◆かわい接骨院◆はり・きゅう院◆

痛みは体が助けを呼ぶシグナルです・・・ 気がついたら早めに手当をしてあげましょう。 ご自身の身体のSOSを見逃さないでくださいね♪

◆院長コラム◆「なりたい自分になる」 



「なりたい自分になる」「夢をかなえたい」と思っていても、
「でも・・・無理」「しかたながい・・・」と思っている人も
いるのではないでしょうか。

無理だと思っている自分も、かなうと思う自分も、現在の意識で
作り出しているのかも・・・。
では、この意識はどこからきているのでしょうか?
いままでの自分自信の経験はもちろんですが、親や教育の影響、
育った環境からの情報が脳に蓄積されて、今の自分を作り出して
いるのです。

それを他人の価値観やメディアの間違った情報などではなく、
自分が思い描く理想の姿に意識をかえることで、
より幸せな生活が送れるはずです。

ではどうやって、意識をかえることができるか?



その方法として、今回は気功をご紹介します。

気功では、徹底的に体を緩めます。体を緩めることで、
心も緩み、「気」を感じやすくなります。
この「気」に、なりたい自分の情報を載せてあげれば、
夢実現のエネルギーになるといわれています。


ここでは2つの方法について記載します。


【亀息法(きそくほう)のやり方】

①背を伸ばして姿勢を正し、あぐらを組む。
(あぐらが苦手な人は、いすに座ってもいい)

 両手は下腹部を覆うように軽く組む。
 目は閉じるか、半眼にする。
 舌の先端を上の歯ぐきの後ろ側にくっつける。
 →これが基本姿勢。

②呼吸は、1分間に2~3回からスタートし、少しずつその回数
 を減らしていく。
 息を吐くときは口でも鼻でもかまわないが、吸うときは必ず
 鼻からにする。
 ひと呼吸ごとに一拍の間を空ける。
 呼吸が、苦しくならない範囲で行う。

③頭から足まで、順番に筋肉を緩めていく。
 頭の筋肉を緩める、顔の筋肉を緩める、首の筋肉を緩める、
 胸の筋肉を緩める、おなかの筋肉を緩める、おしりの筋肉を
 緩める・・・・と、身体感覚を注意深く観察しながら、
10分間を目安に全身の筋肉を緩めていく。

④両手をこすり合わせ、温かくなった両手で、顔と頭をマッサ
 ージするような感じでさする。
 次に、全身をさすっていく。これを「収功」という。


【ぷるぷる気功のやり方】

①両足を肩幅に開き、大地にしっかりと足をつけて立つ。
 両手を上げ、深呼吸するように2~3回、大きくあくびをする。
 最初のうちは、意識してあくびをするだけでかまわない。
 そのうち自然にでるようになる。


②両手とも、親指で労宮(ろうきゅう)を押さえる。
 労宮とは、手のひらのほぼ中央にあるツボで、
 こぶしを握ったときに中指があたるところ。


③両ひじを軽く曲げたら、イラストのように腰の位置
 にこぶしを構える。

④最初はゆっくりと体を上下に振動させ、徐々にスピード
 を上げながら自分の気持ちのいいリズムをつかんでいく。
 
 慣れないうちは、1秒間に2回程度の振動にするといい。
 このとき、かかとが浮いてしまわないように注意すること。

 ひざのクッションを使い、全身が一つのバネになったよ
 うなイメージで揺する。
 上半身と下半身がバラバラの動きになってしまうのは、心身が
 一体化していない証拠。腕や肩の力を
抜き、気持ちよく振動させることが大切だ。

初心者は3分を目安に行う。慣れてきたら、5分、10分・・・・
 というふうに、少しずつ時間をふやしていく。


⑤上下運動に続いて、今度は足をやや前後にずらす。ゆっくりと、
 体を前後に振動させていく。
 3分を目安に始め、少しずつ時間を延ばすといいだろう。
 最初から無理に長時間続ける必要はない。自分のペースで楽しく
 続けることが重要だ。

 前後の振動が終わったら、腕を下ろして目を閉じ、呼吸を整える。
 最後に収功(しゅうこう)を行う。


[効果アップのポイント]

①体内の毒や邪気が排出していく様子をイメージしながら行う。
 回数を重ねるうちに、実際に体が軽くなっていくことに気づく
 ことだろう。
 悪いものが体外に排出されると、そのぶん新鮮な気を取り入れ
 ることができる。

 心と体にパワーがどんどん宿っていく。
 それを感じられるようになれば、正しく気功ができている証拠だ。

②自分の夢や願望が実現している様子をイメージしながら行う。
 そうすることで、夢や願望の実現が早まるようになる。
 ダイエットや理想の体型を目的とした場合も、理想の自分を
 イメージしながらやるといいだろう。
 ぷるぷる気功はダイエットや理想の体型の実現化にも非常に有効だ。
 イメージはできるだけ具体的に、強く描くようにするといい。
 
スポンサーサイト
category: ◆院長コラム◆
trackback -- | comment --

[edit]

page top