09//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.//11

◆かわい接骨院◆はり・きゅう院◆

痛みは体が助けを呼ぶシグナルです・・・ 気がついたら早めに手当をしてあげましょう。 ご自身の身体のSOSを見逃さないでくださいね♪

◆ 院長コラム 『現代型うつ』 ◆ 


皆様お久しぶりです!お元気でしたか?


僕も夏休みを戴き田舎に帰ってきました。
帰郷途中に上信越道の佐久インターで降り白樺湖で一泊し
蓼科高原、車山高原、霧ヶ峰、美ヶ原高原と寄り一気に松本まで
標高2000mから車で降りて城を左手に見ながら
NHK、朝の連続テレビ小説の「おひさま」の舞台になっている
安曇野市まで行き、本場の蕎麦を食し大王わさび園で
わさびソフトを食べながら散歩をし
時間があればそのまま南アルプスパノラマロードを
新潟方面に向かい所謂「塩の道」を経由しながら信濃大町、
小谷村、糸魚川から我が生まれ故郷の上越市に入る予定でしたが
おせおせで時間がなくなり、アルプス西瓜を道路脇の露店で買い
(とても大きくて甘く美味しかったが一個1,000円超安かった。
今年は西瓜が高いからねぇー・・で息子が一緒にいた為、
スイカ割り様の西瓜までおまけしていただきました・・・

ありがとうございました(⌒-⌒)

というわけで、長野道の豊科インターで高速に乗り
更埴ジャンクションで上信越道に入って夕方の6時前には
無事に実家に到着しました。

とにかく実家を拠点にして今年の夏休みはよく毎日歩きました。
一日平均25,000歩通常の5倍は歩き回りました。

何故そんなに歩いたかというと、7月の30日・31日と
公益社団東京都柔道接骨師会でJ・歩行と題して講習を
受けたばかりだったので、復習の意味もあり歩き回ってたという次第です。


このコラムでいづれJ・歩行についてお話する予定にしておりますので
ここでは詳しくは載せませんが、とにかくこの歩き方をマスターすると
腰や膝を痛めることなく疲れず何処までも歩いていけるwalking方法ですので
楽しみにしてて下さいね!


今回の休みで一番よかったのは戸隠神社の奥社を含め
約3時間掛けて五社全部を徒歩で廻れた事かなぁ・・・。

樹齢400年を越える杉並木の山道を歩いている時に感じた、あの何とも
いえない不思議な感覚を是非皆様も体験していただければと想います。

きっと、こころとからだが軽くなるはずですよ!

という訳で夏休みも残り僅かで学校に行きたくないなぁっと想っている
学生さんや休み明け今年はいつもと違う就業体制で節電やサマータイムで
心身共に疲れている社会人の方も大勢いらっしゃるのではないかと
推測いたします。

今回の院長コラムは『現代型うつ』を特集してみようと想います。



早いものであの東日本大震災発生からそろそろ半年が経過しよう
としている中で、まだまだ被災地被災者の方々の心の傷は治まっておらず、
さらに今回の震災では津波による福島の原子力発電所の事故によって
広範囲な二次的被害が加わったことで、直接の被災者だけではなく、
復興にあたる人や報道で惨状を見た被災地以外の人々までもが
大きなショックを受け心の傷はかなりの方々にまで及んでいると云われております。

厚労省の調査では15人に1人がうつ病を経験し、
2008年に患者数が100万人を超えて、自殺者も患者数と比例し
年々増え続け1998年以降毎年3万人を超えている。
これは東日本大震災で亡くなられた方々よりもはるかに多く、
交通事故で亡くなる方々の約3倍の数で先進国においては我国日本は
うつ病が原因での自殺者がダントツトップクラスである。



【うつ病のタイプ】

Ⅰ.従来型のうつ病
「大うつ病」と呼ばれるもので、40~50代の几帳面でまじめな人が
罹りやすいとされています。
中高年になると体力、気力ともに落ちて、頑張りがきかなくなります。
しかしまじめな人は、周囲の期待に応えようとし無理をし過ぎて
うつ病を発症します。
このタイプのうつ病は、診断と治療法が確立しており、しっかり休養し
治療薬を服用することで半年~一年で治ることが多いそうです。


Ⅱ.現代型のうつ病

①逃避型タイプ
出勤や登校しようとするとうつ状態がひどくなり
起き上がることも難しくなります。
しかし、休日は元気になり、趣味を楽しむこともできるようになる。
周囲からは「わがまま病」と誤解されがちですが、本人は会社や
学校に行けないことを苦しんでいる。
所謂、仮病ではありません。
このタイプは、従来の診断と治療の枠組みが通用しないうつ病であり、
薬が効きにくいという特徴があるそうです。カウンセリングが効果的だそうです。


②気分変調タイプ
常に悲観的で、何をやっても楽しくないという慢性的な抑うつ気分が
約1~2年続きます。
しかし、食事がまったく食べられないというほどではなく、社会生活も
ある程度続ける事ができます。このタイプも薬が効きにくいため、
認知行動療法などが必要だそうです。


③双極タイプ
これは、躁と鬱の状態を繰り返す双極性障害を指します。
一般に、躁うつ病ともいわれています。
うつ状態の時は、起き上がることも出来ないほど落ち込んでいますが
躁状態になると、あちこちに電話をかけたり、大量に物を買ったりと
精力的に活動します。
双極タイプには、躁状態とうつ状態がはっきりしているⅠ型と躁状態と
うつ状態がめまぐるしく入れ替わるⅡ型があります。

Ⅱ型は、うつだと想っているとひょっこり躁になることもあり、
外来で診断が付きにくいという特徴があります。

抗うつ剤は、うつ状態の人を元気にする薬なので、躁状態の人には
使ってはいけないそうです。
精神科の医師が、うつのすぐ後に隠れている躁に気付かず、
安易にうつと診断して抗うつ薬を処方すると躁状態になったときに、
患者様が逸脱行動に走ってしまうことがあるそうです。
双極Ⅱ型に有効なのは、気分の変調をなだらかにする、リチウムなどの
気分安定薬だそうです。薬による治療と並行して、カウンセリングを行うそうです。



【うつ病のセルフチェック】

以下の9項目のうち、2週間以上、その症状が続いているものをチェックして下さい。
① ほとんど一日中ずっと気分が沈んでいる
② 何に対しても興味がわかず、楽しめない
③ 食欲が低下、または体重の増減が激しい
④ 寝付けない、夜中や早朝に目が覚める
⑤ 動作や話し方が遅い、またはいらいらしたり、落ち着きが無い
⑥ 疲れを感じたり、気力がわかない
⑦ 自分に価値が無い、または申し訳ないと感じる
⑧ 仕事や家事に集中したり、決断することができない
⑨ この世から消えてしまいたいと思う事がある

①か②を含め計5項目以上あてはまる場合、うつ病の可能性があるため、専門医の診断を受けることを勧めます。



【あなたの家族がうつになったらまずやるべき十カ条】

①専門医に診せる
本人が嫌がる場合は、家族だけで相談に行ってもよい。

②病気に対する知識を持つ
正しい知識を持てば、「これも病気のせいだ」と理解でき、患者の言動に振り回されなくなる。

③全面的に支持する
あなたのすべてを受け入れる、という気持ちを本人に伝える。
できるかぎり生活全般をサポートする。

④とにかく休養させる
本人をゆっくり休ませて、心身の負担を取ってあげる。

⑤NGワードを言わない
励ましたくなる気持ちを抑える。
「がんばれ」「気分転換でもしたら」「元気を出して」は言ってはならない。

⑥焦らない
「焦らず、たゆまず、あきらめず」の姿勢が基本。

⑦重大な決断は後回しに
うつ病は判断力も低下させる。
人生における重要な決断は、病気が治るまで保留にしておく。

⑧他人に相談する
医療機関や相談機関に相談し、家族の負担を軽くする。

⑨自分を責めない
「これは病気なんだ」と割り切る。
「私のせいで」「育て方が間違っていた」などと考えないこと。

⑩自殺のサインを見逃さない
死をほのめかす、自分の持ち物を処分する、といった行為に注意する。



【うつ病の栄養療法】

うつ病の治療は、一般的に抗うつ薬などを用いた投薬治療が
中心になっておりますが、その中でも脳内の神経伝達である
セロトニンの働きを高めるSSRIが特に多く使用されています。

SSRIを摂取すると、心身のバランスを整えるセロトニンの不足を
抑える効果が期待できますが、セロトニンの量そのものを増やせる
わけではなく、多用するとかえって効き目が悪くなって服用量が増える

といったことになり、抗不安薬や睡眠薬の併用が起こり薬に対する
依存性が増し、むしろ症状が悪化していまうことがあるそうです。

そこで症状の回復を食事やサプリメントによって回復させる栄養療法が
あるということで、ご紹介させていただきます。

「うつ病の多くは栄養素の欠乏によって引き起こされる」と考え
「うつ病に悩む人の95%は食事に何らかの問題がある」といった
臨床データーもあり、言い換えればうつ病は食べ物を変えて
いただけるだけで十分に改善しなおかつ副作用の心配も全く無いそうです。

ポイントはセロトニンの主成分である蛋白質をしっかり摂り脳内で葉酸や
鉄、ビタミンB6などが関与し合成されている為これらの栄養素も十分に摂取すると
セロトニンがしっかりと体内で生成されうつが改善すると言われております。

また、これに加えて注目しなければならないのが、糖質の過剰摂取による
低血糖症だそうです。

通常、血糖値は食後一時的に上昇し、その後ゆるやかに下降していきます。

うつ病になる人は、短時間で血糖値が上下する低血糖症に罹っているケース
が非常に多いととが分かってきたそうです。

先ずは、毎日の食べ物を見直してみてください。

軽度のうつ症状でしたら、これだけで十分改善するそうですよ。



うつを防ぐ食事の6つのポイント

①蛋白質を十分に摂取する。
脳の伝達物質の主原料となる蛋白質を十分に摂る。
蛋白質の多い食品を、1日に手のひら量4つ分以上を摂るのが目安。
手のひら量一つ分とは、肉なら100g前後(赤身肉)
魚なら100g前後(切り身一切れ)卵なら1~2個 
豆なら豆腐1/2~2/3丁と納豆100g 

これらをそれぞれ1単位とし、毎日4単位以上食べる。


②糖質(主食)は少なめに摂る。
米を主食とする場合は、玄米をゆっくりかんで食べる。
パンも全粒粉やライ麦のパン、麺類はソバ(できれば十割ソバ)がお勧め。
食べる量も少なめを心掛ける。
精製した糖質(白いご飯、うどん、白パンなど)は、血糖値を急激に上げ
精神的に不安定な状態が引き起こされやすくなるので控える。



③砂糖や甘い物は極力食生活から排除する。
血糖値の調整を乱す砂糖やそれを使った甘い物は
食生活からできるだけ排除する。黒砂糖や三温糖
ハチミツなどもよくないそうです。
いゃー甘党の私としたらとてもキビシー甘味が欲しいときは
メープルシロップやオリゴ糖などを少量用いる。


④野菜・海藻・キノコ類も十分に摂る。
低カロリーで、脳の栄養になるビタミンやミネナルも
豊富な野菜や海藻、キノコなどは、肉や魚などと同じくらいたっぷり摂る。
これらの食品は植物繊維も豊富で、腸の働きを活性化してくれるし
食事の最初に摂ると、血糖値の急上昇を抑えやすくなる。


⑤果物を嗜好品として少量摂る。
糖質を多く含んだ食品なので、嗜好品として少量食べる。
グレープフルーツ、ハッサク、甘夏など、甘みが少なめの柑橘系の
果物のほうがお勧め。

糖度の高いブドウやナシ、リンゴ、バナナなどは、少量を
無糖ヨーグルトと一緒に食べる。



⑥脂質はよい油からたっぷり摂る。
脂質は良質の油を豊富に含んだサバやイワシなどの青魚を積極的に摂る。
できれば、新鮮な生の刺身がよい。
肉類の脂身も摂ってよい。
調理するさいには、酸化しにくいオリーブオイルを用い、
使い古した油を用いるのは避ける。

心筋梗塞などのリスクを高めるトランス脂肪酸を多く含んだ
マーガリンやショートニング、市販の植物油はできるだけ控える。



◆食べる順番(副菜→汁物・主菜→主食)

ごはんを最初に口にすると、血糖値が急上昇してしまう為
先ずは植物繊維を多く含んだ野菜や海藻、キノコなどの副菜を食べ
次に汁物か、肉・魚などの蛋白質を多く含む主菜、
最後にごはんやパンなどの主食(糖質)を少量摂る。

小腹が空いたときには甘い物の代わりに、チーズやナッツ類
ゆで卵、ヨーグルトを食べるといいとの事です。



【最後に】


当院にですら震災後三ヶ月を過ぎた頃から
なんとなく普段より元気がなく涙ぐむ人や、いつもより何か
落ち着きがなくそわそわした人が増えてきたなぁと感じていました。

そんな中であるひとりの70代の女性の患様にどうしたのかと
尋ねてみると「テレビで津波の映像を見たり両親とも震災で亡くした
子供たちが映ると、悲しくて悲しくて涙が自然に頬をつたわってしまうんです。
それに対しての政府の対応にも不満で情けなくて・・・
でも自分ひとりでは何にもしてあげられなく、歯がゆく悔しい
私ももう死じゃいたい!」
といって泣いて僕にお話してくださいました。

家族との死別や引越し、結婚または昇進ですら環境の変化に
伴ってうつ病になる方がいると以前聞いた事がありますが、
僕は治療家として先ずその様な患者様がいらっしゃったら
心の不安定は身体のバランスから整える事をお勧めしてます。

先ず大切なのははしっかりとした呼吸ですね。

鼻から息を吸って鼻から息を吐ききる事、この鼻呼吸を意識して
しっかり行い、脳の下垂体の風通しをよくして脳全体がキュッと
心地よく締まった状態にし、おひさまによく当たって
冷たい飲食物は摂らず、よく噛んで腹八分目で充分な睡眠と休養を
取ってストレス解消の趣味を見つけます。
あとは何も考えず前を向いて歩くことがいいのではないかと想い
患者様に勧めております。

物事の捉え方というのは人それぞれ違いますが
何が起きようとも慌てることなく落ち着いて一度
客観的に外側からその物事を見眺めてあげると
わりと出口や突破口が見えてきます。

上のサムシング・グレート(神様・仏様)は、決してその人に
乗り越えれない試練は与えないといいます。

もし大変なことや辛い事が身の回りに起こったら
決してひとりでは悩まず誰でもいいですから
誰かに相談してくださいね!

今回も最後に友人の詩人『澤田直見』さんの詩をご紹介しまーす。


 ため息は変えられる ジャボン玉に、ハミングに、
   深呼吸に変えられる  自分の心で変えられる 
スポンサーサイト
category: ◆院長コラム◆
trackback -- | comment --

[edit]

page top