09//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.//11

◆かわい接骨院◆はり・きゅう院◆

痛みは体が助けを呼ぶシグナルです・・・ 気がついたら早めに手当をしてあげましょう。 ご自身の身体のSOSを見逃さないでくださいね♪

◆ 院長コラム  『真の中庸とは・・・』 ◆ 



先日読んでいた、幻冬舎より出版している
≪綺麗なひとはやめている≫ 
楊 さちこ著の中に『中庸』に関して載っていたので
今回のコラムに使用させていただきます。


日本人は中流志向が以前から強く
各企業もその日本人の中流志向心理を利用した商品開発や
商品展開を図ってきたと想います。
しかし、この日本人の意識がだんだん薄れ、長引く不況下で益々
格差が生じアベノミクスでもお金持ちの方々だけが得をし
我々庶民は全く恩恵にあずかっていないといった現象が起きております。

このままの状態が続くと、おそらく、平等・平和・友愛の精神に
亀裂が入り日本にも暴動が起こる可能性があります。

身体もバランス(中庸)が重要です。
例えば、自律神経ですが交感神経が優位になり過ぎると
血管が弾力性を失い血行が悪くなり動脈硬化や脳梗塞
心筋梗塞の様な病気や精神的疾患が増加するし
副交感神経が優位になり過ぎるとアトピー性皮膚炎や
花粉症といったアレルギー性疾患が増加すると云われております。
どちらも度が過ぎると病気になってしまうという事です。


真の『中庸』とは、楊先生曰く、一番上でも一番下でも
そして真ん中でもない、ちょうどいい加減こことを差しますと!!
偏りがなく、しかし決して過不及の中間を
とりさえすればいいという意味でもないよと
ちょうど真ん中と誤解されがちなのですが
『中庸』の『庸』とは、平凡と恒常の両方の意味を持っていると
本文で語っておられました。

うーむ・・・
なるほど奥が深いですが腑に落ちる思想だと納得してしまいました。

毎日ジメジメしたうっとうしい梅雨空が続きますが
熱中症や夏風邪に気を付けてくださいね。

また盛夏にお逢いしましょう?



かわい接骨院・じょんのび治療室主宰

           川合 晃生
スポンサーサイト
category: ◆院長コラム◆
trackback -- | comment --

[edit]

page top