09//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.//11

◆かわい接骨院◆はり・きゅう院◆

痛みは体が助けを呼ぶシグナルです・・・ 気がついたら早めに手当をしてあげましょう。 ご自身の身体のSOSを見逃さないでくださいね♪

2015年冬至 院長コラム 

2015年冬至 院長コラム

『2015年を振り返って』


皆さん!ご無沙汰しておりました。今年も残すとこあと2週間になりましたね。このコラムを書いているのは12/17です。僕は忘年会の飲み疲れかちょっと祟ってか胃が重怠く感じる今日この頃です!(泣)しかし皆さんに於かれましては益々元気でお過ごしの事とお慶び申し上げます。
今年一年も数ある接骨院・整骨院の中から当院を選択して通院いただき感謝申し上げます。本当に御縁あって皆様に出逢えた事を嬉しく想います。
皆さんにとっての2015年はどんな一年でしたか?輝かしい一年だったという人もあれば最悪の一年だったという方も居られることでしょう。

日経トレンディ2015年ヒット商品の1位は「北陸新幹線」ユーキャンの2015年流行語大賞は「爆買い」「トリプルスリー」でした。京都清水寺の森 清範貫主が書いた2015年を表す漢字は「安」でしたね。世界各国では無差別なテロが発生したり、日本でもマンションの杭偽装問題で不安が広がりましたし、安倍政権下では安全保障関連法案の強行採決が行われました。

かわい接骨院の2015年の新たな取り組みとしては、今年は僕が大殺界の「停止」だったということもありほぼ何もありませんでした。ただ唯一の事としては「ホルミシスシーツ」を導入しご自宅でも皆さんがセルフメディケーションを行うお手伝いが出来るようになったことくらいかと想います。

僕個人、川合 晃生としての2015年はまさに山あり谷なりの一年でした。このコラムの『悔しさと、切なさと、情けなさと♪』にも載せましたが、春の「板橋cityマラソン」を左膝痛の為出場を断念し苦汁をなめましたが、秋の「つくばマラソン」では目標にしていたサブ4を達成することが出来ました。来年2月には第10回記念の「東京マラソン」にエントリーしましたので、今度は3時間50分を切れるタイムでゴール出来るよう顔晴りたいと想います。

さぁ来年2016年はどんな年になりますかなぁ?オリンピックイヤーでもありますし、2020年東京オリンピックに繋げる活躍を日本選手は必ずやリオで果たしてくれるはずです。特に柔道日本の復活は男女共最低でも金メダル3個づつは安泰かと想いますし、広島(安芸の国)東洋カープの黒田選手も日米通算200勝まであと7勝に迫っておりますので是非とも男気を来年も魅せていただきたいと想います。メジャーリーグのマーリンズのイチロー選手に於いては、来年3つの大きな記録が懸っております。先ずは500盗塁この記録にはあと2盗塁にまで迫っておりますし、メジャー通算3000本安打まであと65本と迫っています。道中にはピート・ローズが持っている世界記録の4256安打まであと53本です。この記録は日米通算の参考記録となってしまいますが、現在のメジャーリーグと日本のプロ野球との間には実力の差は殆どありませんしむしろ日本のプロ野球の方が上回っているというのは、WBCやプレミア12で実証済みですよね!

2016年の我が国日本は何処に行こうとしているのか?何となく薄気味悪い感じがしているのは僕だけではないはずです。今月9日に「火垂るの墓」の著者である作家の野坂 昭如さんが亡くなりました。TBSラジオの永六輔さんの番組に毎週手紙を寄せておられました。亡くなる2日前の7日の放送が最後の手紙になってしまいました。僕が想う野坂さんの印象はお酒好きな破天荒な人っていう感じでしたが、実は平和をいつも願い反戦を訴えておられた立派な人でした。最後の手紙の中に「日本がひとつの瀬戸際にさしかかっているような気がしてならない。」 昭和16年12月8日は日本がハワイの真珠湾を攻撃し太平洋戦争が勃発した日です。当時の日本は「行き詰まりを打破せんとした結果、戦争に突っ走った。」「当面の安穏な生活が保障されるならばと身を合わせているうちに、近頃、かなり物騒な世の中となってきた。」 「戦後の日本は平和国家だというが、たった1日でその平和とやらを守るという名目で、軍事国家、つまり、戦争をする事にだってなりかねない。」「明日にでも、たったひとつの選択しか許されない世の中になってしまうのではないか。」最後に「また、ヒョイとあの時代に戻ってしまいそうな気がしてならない。」と綴っておられます。とにかく世界が平和で安寧な世の中であって欲しい限りです。天国の野坂さんが上で泣くことなんか無い様に断固として“NO”と言える自分でありたいと想います。

経済状況も世界的に先行きが不透明な感じがします。中国人の「爆買い」によって支えられている日本の経済はまさに中国様様で中国バブルがいつはじけるか分かりません!アメリカ経済は持直した感が報道されておりますが本当かどうか疑問です。今月、日銀の短観も発表されましたが、アベノミクス効果はいかがなものか・・・。
2014年マイナス0.1% 2015年マイナス0.8%(半期)これは日本のGDPの数値です。な・・・なんと2期連続でマイナス成長! 2017年4月には消費税は10%に上がります。
しかし、政府も日銀も我が国日本の経済は「ゆるやかな回復」と発表しております。
『国民をバカにするな!』って感じですよね。普通は2年連続でGDPが縮小した場合は、経済用語で『不況』といいます。しかし、政府も日銀も不況と発表出来ない拠ん所ない事情でもあるのですかねぇ・・・(笑)

2016年のかわい接骨院は皆さんの安住を図るべくより一層安定した健康状態を維持して頂き、安心・安全な医療を提供し皆さんが安らかに暮らせるよう精進して参りたいと存じます。そして、2016年の当院のキーワードでもあります『覚悟』を持って、それぞれの立場の基にスタッフ一同一丸となって施術に従事したいと考えております。
どうか皆さん2016年もかわい接骨院・じょんのび治療室を何卒宜しくお願い申し上げます。
それでは佳いお年をお迎えくださいませ!!

『覚悟』
災難に遭いそうになったら、遭う。
病気になりそうになったら、為る。
死にそうになったら、 死ぬ。
それが災難除けの最良の方法。
良寛和尚の
言葉より

かわい接骨院・じょんのび治療室
主宰 川合 晃生
スポンサーサイト
category: ◆院長コラム◆
trackback -- | comment --

[edit]

page top