◆かわい接骨院◆はり・きゅう院◆

痛みは体が助けを呼ぶシグナルです・・・ 気がついたら早めに手当をしてあげましょう。 ご自身の身体のSOSを見逃さないでくださいね♪

 

院長コラム2017
VOL.1  (立春)

                  『今年の抱負』

立春も過ぎ、暦の上では春になりましたね!日差しは完全に春の陽気ですが、風はまだまだ厳しい冬真っ只中と言ったところでしょうか。ご挨拶が遅れてすみません!皆様、新しい年をお迎えになられ誠におめでとうございます。今年一年何卒宜しくお願い申し上げます。

さて、アメリカ合衆国の大統領や都政がニュース番組を毎日賑わせておりますが、昨年の様なセンテンス・スプリングみたいなスクープもなく、各テレビ局はネタ探しに躍起になっているかもしれませんね。でも、新年は落着いた気分でゆっくりと今年の抱負や目標等を考えるには絶好の時期ですね。
かわい接骨院の今年の抱負は『而今』(じこん)です。道元禅師は(にこん)と読み、仏教や禅の世界では後者で読まれている様です。カメラ会社の Nikon ももしかして、而今からの由来で会社名が付いたのかと調べてみましたら、日本光学工業株式会社の略称である「日本光学」のニッコー(NIKKO)をベースとして生かし、語尾に「N」を付けて男性的で口調をよくしたものらしいですので、僕の予想はハズレでした。しかし三重県の酒蔵に木屋正酒造さんというのがあって、そこで造っているお酒に『而今』という銘柄があり、とても美味しいお酒だと聞いておりますので、是非探して飲んでみたいなぁと想っております。意味はと言いますと、道元禅師の教え的には今、自分自身をより良く生かす事。今、私がなさなければめぐり合うべき真実の何もない。この世のずべてのものはみな変化している。生きとし生けるものの変わり方は特に早く、人の命など朝露の日に照らされて消えるが如くである。変わらぬと思い込んでいる故郷の山や川でさえ、悠久の時の流れの中にある、まさにこの世は無常です。人はこの無常なる事に氣付く時、初めて命のはかないことを深く想い、かけがえのないこの命を慈しむ心が生まれる。「仏道を学ぶ人は、後日に修行しようなどと考えてはいけません。今日、この時をぼんやりと過ごさず、その日その日、その時、その時を勤めなければならない。」と言っておられます。

今、生きている、この時、この瞬間を大切に精一杯生きる事が今年のかわい接骨院のスタッフ一同の目標であり抱負です。
過去や未来に囚われることなく、過ぎ去ってしまった過去には感謝と許しの心でたまに振り返る位で十分ですし、起こってもいないこれからの未来をあれやこれやと悲観し過ぎる事無く祈りと希望の心でたまに夢を見るくらいで丁度よいと想います。とにかく、今ここ、今この時を一生懸命に生き、過ぎ去った日の自分を振り返って、“我が人生悔いなし”と言い切れる人生を送りたいですよね!

※今すぐに行動に移したい5つの大切なこと
①親孝行、お世話になっている方々へ感謝の気持ちを伝える
②家族、恋人、親友と一緒に過ごす時間を増やす
③自分の成長や健康維持に関わる勉強やスポーツをする
④心から楽しいと感じる趣味に時間を費やす
⑤新たな出逢いの機会を増やす~多様な価値観、考え方に積極的に触れてみる

皆さんもいかがですか?今日は2月3日の節分です。明日は2月4日の立春です。平安時代ですと旧暦の今日が大晦日で明日が元旦になります。季節も変わりますし星も変わります。2月3日は別名「星まつり」とも呼ばれ、9星学では2月3日以前の生まれ年で自分がどの星に当てはまるか決まります。僕は昭和44年1月17日生まれですので今年が年男ですが、九星学的には四緑木星です。しかし2月3日前に生まれておりますので五黄土星になるわけです。皆さんも2017年の運勢でも眺め夜の星を見上げながら今年の抱負など考えてみては・・・。

今度は桜の咲くころにでもお逢いしましょうね‼

                                   
               かわい接骨院・じょんのび治療室
主宰 川合 晃生


スポンサーサイト
2017/02/07(火) 09:39:56◆院長コラム◆
Trackback [x]
Comment [x]