FC2ブログ
admin≫

 言語化力とは 

院長のひちょりごと
寒露
                    『言語化力とは
 
皆さん!お元氣さんですか?2ヶ月ぶりのご無沙汰でした。あんなに暑い夏も終わり久しく、季節は秋を通り越し初冬と言った感がございますが、皆さんいかがお過ごしでしたか?10月1日から東京もいよいよ「GO to Travel」  が解禁され、都民は満を持して各方面に繰り出しているように想われます。大丈夫ですか?身体は筋肉は脳細胞は肺機能は?
どんどん出掛けた方がいいよね!小生も地元にお金を落とすべく東横インにでも泊まりに行こうかと考えておりますが、政府からと東京都からも助成金があるというからほぼタダになるのではないかなっと・・・。タダほど高いものはないからやっぱやーめた(笑)
 
先日、三浦崇宏著『言語化力』サブタイトル―言葉にできれば人生は変わる―を読んでみました。やはり、小生も仕事柄患者さんに対し日頃症状等の説明に解りやすい言葉で話さないとならないし、具体的に物事を言語化してかみ砕いて説明しないと「あの先生、何言ってんだか全然わかんな~い!」っと言われかねない、小学生の子ども達にもちゃんと伝わらなければならない。『伝え方が9割』っという文献も読んだ覚えもあるが、今回は言語化だ!
皆さんの中にも自分の考えをうまく伝えられないとか、うまく話せずプレゼンで負けてしまったとか、SNS で発信しても誰も興味を持って見やしないとかと言った悩みを抱えている方が少なからずいらっしゃると思います。そんな悩みを持っている方には是非とも必読な内容になっております。   この本の中に印象的なフレーズがあったので少し紹介してみます。それは、言葉とは『未来をつくり、過去を変え、現在(今)を強くする』という文言です。うーむ!深いなぁ~     そして言葉に依って「姿勢」も変わり、人生そのものもいずれ変わっていくと著者は言っておられます。
 
これはマザー・テレサの言葉です
思考に氣をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に氣をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に氣をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に氣をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に氣をつけなさい、それはいつか運命になるから。
 
まさに、テレサは言語によって人生指針を我々にして下さっております。ありがたやー
では皆さん今度お逢いするのは冬至かなぁ?それまでごきげんよう!
 
かわい接骨院・じょんのびはり・きゅう治療室主宰
手技療法家 川合 晃生
 
 
スポンサーサイト





(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

◆ かわい接骨院 ◆

Author:◆ かわい接骨院 ◆
かわい接骨院のHPへようこそ♪
東久留米の北口より徒歩3分、線路沿いにある接骨院です。
元気なスタッフが、みなさんをお待ちしております♪

名前:
メール:
件名:
本文:

http://kuru-chan.com/blog/category/useful/