FC2ブログ
admin≫

 『接骨院でもSDGs』 

院長のひちょりごと2020年

大雪
『接骨院でもSDGs』

皆さん!如何お過ごしでしょうか?今年最後の院長のひちょりごととなりました。巷はコロナの第3波が押し寄せ飲食店ではまたしても時短営業を余儀なくされております。

来年に対しても皆さん不安だと思いますが、あと数年で「あのコロナのおかげでこんな○○になってよかったね!」という時が早く来るといいなぁっと想っております。

今月22日星の世界ではただならぬ事が起きると言われております。グレートコンジャクションという現象だそうです。簡単に言いますと今まで約240年続いていた地(土)の時代からこれから約240年続くであろう風の時代へと移り変わると言われております。今年から来年の今頃までがちょうど過渡期に当たるわけですがこのタイミングでコロナが発生したわけですね。と言うことはコロナが新しい時代を連れてきたと言うことです。
なるほどねー!

それでは今までの地(土)の時代とはどんな時代だったのか見ていきましょう。

キーワードとしては物質的・支配的・力関係・実社会・出世・・・

有名大学を卒業→上場企業に就職という方程式が成り立ったり、ブランドネームを持つことで安心したり、自分の都合のいい人を利用する人が上に行ったり、本心を隠して、奪う人もいたり、自分の愛を与えないで、相手に求め依存する人たちが多かった時代だと言えます。それに対してこれから訪れる風の時代は先ずはキーワードとして理知的・協調性・対等・コミュニケーション・個性・独自性・自由・インターネツト・AI・IT・Lot・ネットワーク・複数の仕事・情報・つながり・・・。これからの時代は精神的な自立が大事に成り、依存的な態度は孤立化します。そして個人の魅力が大切に成り、いつも自分自身の本心と繋がる事が大事になります。自分自身を自分で満たし、個と個の繋がりが強くなり、才能と才能とが手を結ぶようになります。コミュニケーション能力が問われ情報化、グローバリゼーションの時代となります。簡単に言いますと地の時代は縦社会で風の時代は横との繋がりの時代と思って頂けたら間違いございません。

さぁ!そこで2030年の実現を目指し2015年に国連総会で全加盟国が合意した、今の世代だけではなく、これからの世代もずっと成長を続けられるようにと「経済・社会・環境」の三つの側面をまとめた世界的な17の目標が掲げられました。Sustainable Development Goals

“SDGs”「持続可能な開発目標」と訳されておりこの文字を最近あちこちのメディアで拝見しますよね!目標を掲げたからにはきれいごとだけでは終わらせてはなりませんし、是非とも実現しないと行けない気概を持たなければなりません!17の目標を列挙します。

1.貧困をなくそう2.飢餓をゼロに3.すべての人に健康と福祉を4.質の高い教育をみんなに5.ジェンダー平等を実現しよう6.安全な水とトイレを世界中に7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに8.働きがいも経済成長も9.産業と技術革新の基礎をつくろう10.人や国の不平等をなくそう11.住み続けられるまちづくりを12.つくる責任つかう責任13.気象変動に具体的な対策を14.海の豊かさを守ろう15.陸の豊かさも守ろう16.平和と公正をすべての人に17.パートナーシップで目標を達成しよう

以上が17の開発目標です。かわい接骨院も来年は地球にやさしい接骨院を目指しWithコロナでコロナと共に共存して皆様の健康と幸福をお守りしたい次第でございます。   どうぞ2021年もかわい接骨院を何卒宜しくお願い申し上げます。2021年が皆様にとりまして輝かしい素敵な一年に成りますことを祈念いたしまして2020年最後の院長のひちょりごととさせていただきます。一年間御拝読頂きましてありがとうございました。

それでは佳きお年をお迎え下さいませ!

かわい接骨院・じょんのびはり・きゅう治療室主宰

        手技療法家     川合 晃生
スポンサーサイト





(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

◆ かわい接骨院 ◆

Author:◆ かわい接骨院 ◆
かわい接骨院のHPへようこそ♪
東久留米の北口より徒歩3分、線路沿いにある接骨院です。
元気なスタッフが、みなさんをお待ちしております♪

名前:
メール:
件名:
本文:

http://kuru-chan.com/blog/category/useful/