FC2ブログ

09//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.//11

◆かわい接骨院◆はり・きゅう院◆

痛みは体が助けを呼ぶシグナルです・・・ 気がついたら早めに手当をしてあげましょう。 ご自身の身体のSOSを見逃さないでくださいね♪

冷えは万病の元 



最近、患者様の鼓膜温を治療の一環で計測する機会が多いのですが
36℃を超える患者様が減っている気がします。

日本国民は皆、『冷え体質』と言っても過言ではないと思います。

それでは身体の熱は何処で作られるのでしょう?

それは筋肉で作られます。

加齢と共に筋肉量が相対的に減り、脂肪量が増加すると身体は徐々に冷えていきます。

筋肉量を一定に保つためには、先ずは軽い筋肉トレーニングをすることが必要です。
簡単にできるウォーキングなどから始めるとよいですよ!週に3回、30分で充分です。

それから『呼吸』を意識してみてください。
吸うことより吐くことに意識を強く置き、ゆっくり最低15秒は吐いてください。
訓練すると1分を超えるまで吐ききる事ができますよ。
その呼吸に慣れてくると、身体の芯がぽかぽかしてくる感覚が実感できます。

その他の対策として、就寝時に首にタオルを巻いて寝ることはオススメです。腹巻もいいですよ!!
最近は首に湯たんぽをする様に、患者様に情報提供させていただいております。


それから、食事に関しては、言うまでもないと思いますが、
 身体を冷やす食べ物を食べ過ぎないことが一番いいかと思います!

身体を冷やす食べ物とは?
   ⇒何処の国が原産国なのかな?国産品なら、どの地方の産物なのかな?
    寒い国や寒い地方で獲れる食材は身体を温める作用があるのです。



最後に・・・身体の冷えは直接『心の冷え』に繋がりますので
いつも熱いハートで人生を謳歌してください。


東久留米   かわい接骨院   川合 晃生
スポンサーサイト
category: ◆院長コラム◆
trackback -- | comment --

[edit]

page top