09//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.//11

◆かわい接骨院◆はり・きゅう院◆

痛みは体が助けを呼ぶシグナルです・・・ 気がついたら早めに手当をしてあげましょう。 ご自身の身体のSOSを見逃さないでくださいね♪

貴方の花粉症は眼からそれとも鼻から・・・ 


花粉症に悩む人が最近激増しております。
なんと日本人の26.5%と、4人に1人の割合にまで及んでおります。
症状としては眼の痒みや鼻水といったところが殆んどかと思われますが実は
当院には花粉症由来の腰痛や頚痛、肩こり、頭痛、股関節痛、膝痛 、身体の
むくみ等あまり世間では云われない症状を訴えられ来院される患者様が多数
いらっしゃいます。

花粉症もやはり生活習慣の不養生からくる病気だと想いますので、その
見直しが症状改善のポイントです。

まず第一に食事ですね!

免疫に関係の深い小腸を冷やさない様な食べ物を多く摂取したり
所謂アレルギー症状を呈する食品の卵・小麦・乳・落花生・蕎麦・
エビ・カニ等も摂り過ぎない事も重要です。

腸内環境を整えるヨーグルトや植物性乳酸菌のプロバイオティクス
又はポリフェノールを多く含む食品もいいみたいですよ。

あと大事なのは呼吸ですね!

最近やたらと口呼吸が話題になっておりますが、口はあくまでも消化器
の始まりであって呼吸器ではございませんので、意識的に鼻から息を
吸って鼻毛で湿らせて暖めてから肺に息を入れたほうが風邪にもかかり
にくいしお肌にもいいですよ。
そして意識的に吐く時間をながく最低15秒は吐けるようにしてください。

私は60秒に挑戦中です。それができると身体も温まり、免疫力も向上し
腹式呼吸をする事で゜腹筋も鍛えられ代謝もあがりダイエット効果も期待
できるし、脳内からはセロトニンの分泌も増すので、うつや「キレる」症状も
軽減しますよ。

それから、睡眠も大事ですよね。

当院では花粉症の患者様がご来院された場合は薬石浴とコスモスの
併用による施術と、コスモM-25とコスモテーピングによる施術、それに
耳ツボを使った施術、もちろん鍼とお灸の施術と患者様のニーズに合わせた
各種治療法を取り揃えておりますので、お気軽にご相談ください。

アロマオイルは常時焚いておりますので、院内はペパーミントやユーカリ、
ローズマリーの薫りに満ちております。
   

かわい接骨院    川合 晃生


スポンサーサイト
category: ◆院長コラム◆
trackback -- | comment --

[edit]

page top